シリーズ規定

Aクラス(排気量1.6L未満)およびBクラス(排気量1.6L以上)

日本の公道を合法的に走行できる1984年末までに発売された車種、および1984年末までに発売された車種の1985年以降の継続生産車およびバリエーションとする*1

*1 例:1985年式A175ランサーターボでも、モデル自体は1983年から製造されているために出場可能

安全装備

参加車両は2018年JAF国内競技車両規則第2編ラリー車両規定第2章安全規定に準拠した安全装備(シート、シートベルト、消化器)を持つものとし、ロールケージは1985年JAF国内競技車両規則 ラリー車両規定3-5-1〜3-5-5に合致するものとする。

*このロールゲージ規定は本シリーズのみへのJAFの特認事項であるため、他のJAF公認ラリーでは適用されないことにご留意ください。

1985年車両規則PDF版のダウンロードはこちらから

エンジン

当該車両市販時に搭載されているエンジンもしくは当該車両の属するシリーズに搭載されていたエンジン*2が認められる。

*2 例:S30ZのL20→L26、310サニーのA12→A14など

タイヤ

路面を問わず使用できるのはラリータイヤ(M&S表記のあるタイヤ)のみとする。

Cクラス(4WD/排気量問わず)

日本の公道を合法的に走行できる1994年末までに発売された4WD車両。および 1994年末までに発売された4WD車両の1995年以降の継続生産車およびバリエーションとし、安全装備を含み2019年JAF RF車両規定を満たすものとする。

タイヤ

路面を問わず使用できるのはラリータイヤ(M&S表記のあるタイヤ)のみとする。

シリーズポイント

総合順位によるポイントと、クラス順位によるポイントの合計を付与する。

総合ポイント

総合順位ポイント
1位10
2位9
3位8
4位7
5位6
6位5
7位4
8位3
9位2
10位1

クラスポイント

クラス順位ポイント
1位8
2位7
3位6
4位5
5位4
6位3
7位2
8位1

ポイント計算例

Bクラスの車両(1.6L以上)で総合優勝の場合:
総合1位の10ポイント+Bクラス1位の8ポイントで合計18ポイント

Aクラスの車両(1.6L未満。例えばTE27やA73)で総合2位、Aクラス優勝の場合:
総合2位の9ポイント+クラス優勝の8ポイントで17ポイント

Bクラスの車両で総合5位、Bクラス2位の場合:
総合5位の6ポイント+クラス2位の7ポイントで合計13ポイント

デイポイント

2日間に渡るラリーで初日にリタイアした場合、特別規則書にラリー2の記載があれば2日目の再スタートが認められる。また、2日間に渡るラリーに限り、2日目に走行した全車の2日目だけの順位を対象に各クラス順位毎に下記デイポイントが与えられる。

クラス順位ポイント
1位5
2位4
3位3
4位2
5位1

年間表彰式

最終戦最終日の日程終了後に年間表彰式を行う。