シリーズ規定

参加できる車両

日本の公道を走行できる1984年末までに発売された車種。および1984年末までに発売された車種の1985年以降の継続生産車およびバリエーションとする*1

*1 例:1985年式A175ランサーターボでも、モデル自体は1983年から製造されているために出場可能

不明な車種はお問い合わせください

安全装備

参加車両はJAF RF車両に準拠した安全装備(ロールケージ、シート、シートベルト、消火器)を持つものとする。

エンジン

車検を受け公道を合法的に走れる状態であれば、当該車両市販時に搭載されているエンジン*2もしくは当該車両の属するシリーズに搭載されていたエンジン*3が認められる。

*2 排気量やエンジン内部変更も認められるがその結果1.6L未満のエンジンが1.6L以上になる場合はAクラスではなくBクラスに編入される。例:TE27/2T-Gの1.6L(1.6未満のAクラス)→1.75L(1.6L以上のBクラス)
*3 例:S30ZのL20→L26、310サニーのA12→A14など

不明点はお問い合わせください。

タイヤ

路面を問わずラリータイヤ(グラベルタイヤ)のみとする。

クラス区分

クラス区分は、Aクラス(1.6L未満)、Bクラス(1.6L以上)の2クラスとする。

シリーズポイント

総合順位によるポイントと、クラス順位によるポイントの合計を付与する。

総合ポイント

順位 ポイント
1位 10
2位 9
3位 8
4位 7
5位 6
6位 5
7位 4
8位 3
9位 2
10位 1

クラスポイント

順位 ポイント
1位 8
2位 7
3位 6
4位 5
5位 4
6位 3
7位 2
8位 1

ポイント計算例

Bクラスの車両(1.6L以上)で総合優勝の場合:
総合1位の10ポイント+Bクラス1位の8ポイントで合計18ポイント

Aクラスの車両(1.6L未満。例えばTE27やA73)で総合2位、Aクラス優勝の場合:
総合2位の9ポイント+クラス優勝の8ポイントで17ポイント

Bクラスの車両で総合5位、Bクラス2位の場合:
総合5位の6ポイント+クラス2位の7ポイントで合計13ポイント

  • デイポイントは付与されない。
  • 2日間に渡るラリーで初日にリタイアした場合、2日目に再スタートできるがデイポイントは付与されない。
  • 最終戦最終日の日程終了後に年間表彰式を行う。