シリーズ概要

近年のヒストリックカーに集まる関心が高さから、実現が期待されたスポーツ性の高いSSラリーをJAF公認の元で開催するのが日本アルペン®ヒストリックシリーズです。

シリーズ名称は1950年代から1970年代まで日本最大のラリーであり、2000年代には日本で初めての国際ラリーとして開催された日本アルペンラリー®の名称を、関係者の皆様のご好意で使用させていただくことになりました。

2018年に初年度の開催を行い、シリーズは3年目を迎えますが、今年度はより以上の振興と愛好者の親睦を図っていきたいと考えています。

スケジュール

2020年度は全2戦の開催となります。

 日程大会名称開催地路面
第1戦6月12-13日【延期】モントレーヒストリック2020群馬グラベル
第2戦10月16-17日MCSCラリーハイランドマスターズヒストリック2020岐阜ターマック

*金曜日レッキ/土曜日ラリーの予定ですが、正式な日程は各ラリーの特別規則書によります。

特徴

  • 救護車両配置や無線コミュニケーション充実等、安全基準の高いJAF公認ラリーとの併催
  • 最新ラリーカーと同一アイテナリーでは負担が大きいため、一部短縮アイテナリーを採用
  • メジャーイベントとの併催によって多くの観客に見てもらうことで振興を図る
  • 表彰式を充実させ、参加者間の親睦を図る

運営

日本アルペンラリー®ヒストリックシリーズ事務局
〒370-1201
群馬県高崎市倉賀野町2458-13
NPO法人 MOSCO内
TEL 027-386-4365
FAX 027-386-4375

*常駐ではありません。お急ぎの際はお問い合わせからご連絡をお願いいたします。