シリーズ概要

近年、日本国内ではヒストリックカーによるラリーへの関心が高まりつつあります。「日本アルペンラリー®ヒストリックシリーズ」では、スポーツ性と安全性の高いSSラリーをJAF公認のもとで開催し、さらなるラリーの振興と愛好者間の親睦を図ります。

シリーズ名称は、1950年代から1970年代まで日本最大のラリーであり、2000年代には日本で初めての国際ラリーとして開催された『日本アルペンラリー®』の名称を、関係者の皆様のご厚意により使用させていただく運びとなりました。

スケジュール

2018年度は全4戦の開催となります。

日程 大会名称 開催地 路面
第1戦 4月28-29日 ラリー丹後2018ヒストリック 京都 ターマック
第2戦 6月9-10日 モントレー2018ヒストリック 群馬・長野 グラベル
第3戦 8月4-5日 横手ラリー2018ヒストリック 秋田 グラベル
第4戦 10月13-14日 ラリーハイランドマスターズ・ヒストリック 岐阜 ターマック

特徴

  • 救護車両配置や無線コミュニケーション充実等安全基準の高いJAF公認ラリーとの併催
  • 最新ラリーカーと同一アイテナリーでは負担が大きいため、短縮アイテナリーを採用
  • メジャーイベントとの併催によって多くの観客に見てもらうことで振興を図る
  • “見せる”ことを前提に、通常のラリー以上に車両の展示やトークショーなどを意識する
  • 表彰式を充実させ、参加者間の親睦を図る

運営

日本アルペンラリー®ヒストリックシリーズ事務局
〒379-2306 群馬県太田市大久保町233-5
NPO法人 MOSCO内
TEL 0277-20-4633
FAX 0278-66-0999

*常駐ではありません。お急ぎの際はお問い合わせからご連絡をお願いいたします。