ヒストリック4WD

日本アルペンラリー®ヒストリックシリーズに4WDシリーズを追加します。

関係者も驚くほど多くの方に興味を持っていただいているヒストリックシリーズですが、開催発表から実施までの期間が短いなどお叱りも受けております。このため、2019年から実施予定だった日本アルペン®ヒストリック4WDシリーズを早めに発表させていただく運びとなりました。

2018年

試行として、下記イベントでヒストリック4WDが参加できるカテゴリーを設けます。
*シリーズ章典などは設けず、単発での開催となります。

横手ラリー2018ヒストリック(グラベル) 8月3-4日
ラリーハイランドマスターズ2018ヒストリック(ターマック) 10月13-14日

2019年

日本アルペンラリー®ヒストリックシリーズ(以下ヒストリックシリーズ)と併催で日本アルペンラリー®ヒストリック4WDシリーズ(以下、4WDシリーズ)を実施します。1970年代の2WDが主流と考えられるヒストリックシリーズに対し、年式やスペックが桁違いになる4WDシリーズは、別シリーズとしてポイント計算なども行う予定です。

詳細は後日発表させていただきます。

2018年および2019年の4WDシリーズに参加できる車両

日本の公道を走行できる1991年末までに発売された4WD車両。
*不明な車種はお問い合わせください

○参加車両はJAF RF規定に準拠した安全装備(ロールケージ、シート、シートベルト、消化器)を持つものとする。
○エンジン
車両市販時に搭載されていたエンジン形式のみが認められる。
○リム
特認を除き最大径はカタログもしくはホモロゲーション記載の最大径+1インチまでとする
○タイヤ
路面を問わずラリータイヤ(グラベルタイヤ)のみとする。

手探り状態での船出ですが、皆さんの応援をよろしくお願いいたします。